ピロリ菌診療

ピロリ菌ってどんな菌ですか?

ピロリ菌は胃に感染す細菌で、胃・十二指腸かいようなどの 原因になっていることがわかり、またピロリ菌は発がんリスク因子の一つであることがわかってきました。

ピロリ菌の検査

  • 抗原測定法
    糞便中のピロリ菌に対する抗原の有無を調べる方法です。

  • 検鏡法
    胃カメラで組織サンプルを採取して顕微鏡で調べる方法です。

除菌治療

2種類の抗生物質と胃酸を抑えるおくすりの3種類のおくすりを朝と夕方の1日2回1週間しっかりと続けてのむことで約80%の患者さんはピロリ菌を除菌できます。

副作用

  • 下痢
  • 味覚異常
  • 肝機能異常

5~10%の方で逆流性食道炎が発生することが報告されています。

慢性胃炎にもピロリ菌の除菌治療が保険適応になりました!

保険適用でピロリ菌の除菌治療が行えるのは胃・十二指腸かいよう、胃MALTリンパ腫、特発性 血小板減少性紫斑病、早期胃がんに対する内視鏡的治療後の患者さんだけでしたが、今年から 慢性胃炎でも治療ができるようになりました。

保険適応の条件

  1. 胃カメラで慢胃炎と診断されていること
  2. 便、血液、尿、呼気テスト、鏡検法などでピロリ菌陽性が証明されていること


胃カメラを受けて、ピロリ菌もチェックしましょう!!

※胃カメラを受けない場合は検査、除菌治療ともに自費診療となります。

ピロリ自費診療のフローチャート(内視鏡検査をしない場合)

新着情報

Twitter

Facebook

クリニック案内

当院は日本大腸肛門病学会の認定施設として認定されました。

医院名
ながのクリニック
院長
永野 靖彦
住所
〒244-0816
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町481-1八恍ビル1階
電話番号
045-392-8612

ご予約・ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。

TEL 045-392-8612

ページ一覧