自費診療外来

インフュージョン(注射・点滴)治療

インフュージョンは注射によって注入された成分が血液を通してダイレクトに全身に届けられるため、即効性があります。

病気ではないけどなんとなく調子が悪かったり、疲れ気味であったり、お肌の調子が悪かったり、そんな時にはインフュージョンがおすすめです。

にんにく注射による 新陳代謝の改善、疲労回復など、プラセンタによる更年期障の症状改善、美白効果、ビタミン注射はなんとなく調子が悪かったりお肌の調子が悪かったり気になる方にオススメです。

 インフュージョン(注射・点滴)メニューはこちら[PDFファイル] 

プラセンタ注射

胎盤のことをプラセンタといいます。母親の体内で胎児と母親をつなぎ胎児を育てる臓器ですが、もともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めてつくられる臓器であり、役目を終えると出産とともに母体外に排出される短期的な臓器です。

受精卵は、わずか10ヶ月の間に重さ約3kgもある赤ちゃんへと成長しますが、この驚異的な生命を育むのが胎盤の役割です。胎盤の薬効は世界中で古くから注目され、とりわけ滋養強壮薬、若返りの薬として珍重されており多数の漢方薬などにも配合されてきました。

効果

  • 美白
    シミの元であるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみをとります。

  • 保湿
    高い保湿力で、長時間しっとりとした肌を維持します。

  • 細胞の増殖再生
    ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。

  • コラーゲンの生成促進
    肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。

  • 血行促進
    末梢の血行を促し、冷え性を改善したり、健康で美しい肌を作ります。

  • 抗酸化作用
    老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり中和したりします。

  • 抗炎症作用
    ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。

  • 抗アレルギー作用
    免疫システムを調整回復し、アレルギー反応を抑制します。

  • 免疫賦活作用
    免疫力を高め、強く健康な肌を作ります。

  • アミノ酸の補給
    皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。

美容目的、更年期障害の改善目的で注射されている方が多いです。

週に1回のペースで注射するのがオススメですが、 できる範囲で継続することが重要です。より高い効果を望まれる場合は、一回に2本注射することも可能です。

初回 カウンセリング料金3,000円
再診料無料
プラセンタ2ml 1本  筋肉注射1,050円

AGA(男性型脱毛症)

AGAとは

成人男性によくみられる額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる状態のことです。

AGAは進行します

注)直径1インチの円内(5.1cm2 / 500円玉位)の平均毛髪数変化 試験前平均毛髪数=903本
Kaufman K D et al. Eur J Dermatol 2002; 12(1): 38-49.より作図

AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人、そのうち何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。

AGA(エージーエー)は進行性です。
何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。
そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。

治療はプロペシア( フィナステリド)の内服です。

初診写真撮影カウンセリング
フィナステリド28錠処方
8,000円
再診カウンセリング
フィナステリド28錠処方
6,500円

ED治療

生活習慣病の多いアメリカや日本など先進国においては、EDに悩む男性が増加の一途をたどっています。
アメリカのED患者数は、今日では3,000万人に達するとのことです。
日本国内のED患者数は、潜在的患者を含め約1,130万人と推定されています。
程度の差こそあれ、40歳台の男性の5人に一人、50歳台の男性の3人に一人がEDと推測されています
機能面が衰えてくる高齢者がEDになりやすい傾向があることは確かですが、EDの有病率は30~70歳代までと幅広く、相談者が20歳代であることもなんら珍しくありません。
都会で勤務する30歳代男性の3割が心因性のEDを抱える、とも言われています。

EDは多くの男性にみられる病気です恥ずかしい問題でも、相談しにくい問題でもありません  。一人で悩まず、一度お気軽にご相談ください。
ED外来は院内処方です。医師から直接バイアグラを受け取ります。
女性看護師の立ち会いもなく、性器を診察することはありません。

初診料3,000円
再診料なし
ジルデナフィル(バイアグラジェネリック)50mg
1錠 900円

1錠から処方します。お気軽に受診してください。

診療の流れ

初診受付時、EDで受診されたとしても、何科で受診されるか、他の患者様に知られることはありません。
事前のご予約は必要ありませんが、インターネット予約もご利用頂けます。 

  1. ご来院(事前のご予約不要です)
  2. 診療の申込書および問診票をご記入いただきます。
  3. 医師の簡単な問診   
  4. 内容の確認
  5. 服用の注意事項などについてのご説明。
  6. 処方  医師から直接お薬をお渡しします。
  7. 精算  受付で会計
  8. 終了

次回処方をご希望の方は診療時間内であれば、いつでもご来院頂ければすぐに処方いたします。
再診料は無料。

新着情報

Twitter

Facebook

クリニック案内

当院は日本大腸肛門病学会の認定施設として認定されました。

医院名
ながのクリニック
院長
永野 靖彦
住所
〒244-0816
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町481-1八恍ビル1階
電話番号
045-392-8612

ご予約・ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。

TEL 045-392-8612

ページ一覧